まとめ/解説

LINEモバイルでiPhone XS Maxを使う!手順や月額料金まとめ!

投稿日:

LINEモバイルでSIMフリー版/ドコモ版/au版/ソフトバンク版iPhone XS Maxを使う!手順や月額料金まとめ!

iPhone XS MaxはLINEモバイルでも使えます

お手持ちのiPhone XS Max、もしくはこれから購入予定のiPhone XS Maxでも、LINEモバイルを利用することが出来ます!

キャリア回線を利用するよりもLINEモバイルは月額料金が圧倒的に安くなります。

ここでは、iPhone XS MaxでLINEモバイルを利用する際の手順、条件、キャリア回線利用時とどのくらい月額料金に差があるのかを解説します。

LINEモバイルでiPhone XS Maxを使うまでの手順

  1. iPhone XS MaxがLINEモバイルで使えるか確認する
  2. SIMロック解除が必要ならSIMロックを解除する
  3. 契約に必要なものを揃える。MNPならMNP予約番号を発行
  4. LINEモバイルに申し込む
  5. APN設定して利用開始

LINEモバイルでiPhone XS Maxを使うには

まずは現在利用中のiPhoneがLINEモバイルで使えるかどうか確認する必要があります。

LINEモバイルではSIMフリー版/ドコモ版/au版/ソフトバンク版iPhone XS Maxで動作確認が実施されています。

ドコモ版/au版/ソフトバンク版iPhone XS MaxにLINEモバイルのSIMを挿して利用する場合は、SIMロックの解除が必要・不要な組み合わせがあります。

LINEモバイルでの動作確認状況

ドコモ回線 au回線 ソフトバンク回線
SIMフリー版iPhone XS Max
ドコモ版iPhone XS Max
au版iPhone XS Max
ソフトバンク版iPhone XS Max

iPhone XS MaxのSIMロックの解除が「不要」な組み合わせ

  • SIMフリー版iPhone XS Maxに、ドコモ回線SIMを挿す
  • SIMフリー版iPhone XS Maxに、au回線SIMを挿す
  • SIMフリー版iPhone XS Maxに、ソフトバンク回線SIMを挿す
  • ソフトバンク版iPhone XS Maxに、ソフトバンク回線SIMを挿す
  • ドコモ版iPhone XS Maxに、ドコモ回線SIMを挿す
  • au版iPhone XS Maxに、au回線SIMを挿す

この組み合わせであれば、iPhoneのSIMロックを解除しなくてもLINEモバイルのSIMが利用できます。

iPhone XS MaxのSIMロックの解除が「必要」な組み合わせ

  • ドコモ版iPhone XS Maxに、au回線SIMを挿す
  • ドコモ版iPhone XS Maxに、ソフトバンク回線SIMを挿す
  • ソフトバンク版iPhone XS Maxに、au回線SIMを挿す
  • ソフトバンク版iPhone XS Maxに、ドコモ回線SIMを挿す
  • au版iPhone XS Maxに、ドコモ回線SIMを挿す
  • au版iPhone XS Maxに、ソフトバンク回線SIMを挿す

この組み合わせの場合はiPhoneのSIMロックの解除が必要になります。

SIMロックを解除すればLINEモバイルのSIMが利用できるようになります。

iPhone XS Maxで使えるSIM

  • ドコモ回線なら「ナノSIM」で動作確認を実施
  • au回線なら「ナノSIM」で動作確認を実施
  • ソフトバンク回線なら「iPhone専用ナノSIM」で動作確認を実施

LINEモバイルのSIMを挿しても音声通話・データ通信・テザリングはできる?

SIMフリー版/ドコモ版/au版/ソフトバンク版iPhone XS Maxは、どの回線のSIMを挿しても音声通話・データ通信・テザリングが可能です。

iPhone XS Maxの動作確認の最新情報は、動作確認済み端末検索結果|SIMフリースマホ・タブレット | LINEモバイルをご覧ください。

LINEモバイルではiPhoneの保証サービスはある?

LINEモバイルでは、契約時のみ申込可能で、今まで持ってたスマホでも補償してもらえるサービス「持込端末保証」があります。

「持込端末保証」は月額500円で、iPhoneの場合は1回目4000円、2回目8000円で上限5万まで修理を行ってもらえるサービスになります。上限を超えた分は負担になります。

LINEモバイルで購入した端末ではなくても保証が受けられ、Apple正規の修理を受けるよりも断然お得になります。

詳しくは「LINEモバイルには2つの端末保証サービスあり。契約時のみ申込可能」をご覧ください。

iPhone 6s以降のiPhoneはどのキャリアのものでもLINEモバイルで使えます

ドコモ/au/ソフトバンクから2015年5月以降に発売された、SIMロック解除に対応しているのiPhone 6s, iPhone 6s Plus, iPhone SE以降のすべてのiPhoneは、SIMロックを解除すれば、購入したキャリア以外の回線をすべて使えるようになります。

たとえばドコモで購入したiPhoneは、SIMロックがかかっているときはドコモ回線しか使えないようになっています。

auやソフトバンクで購入したiPhoneも同じで、SIMロックを解除していないときはau回線/ソフトバンク回線しか使えないようになっています。

しかしSIMロックを解除すれば、ドコモ回線はもちろんのこと、au回線やソフトバンク回線も使えるようになります。

auやソフトバンクで購入したiPhoneも同じで、SIMロックを解除すればドコモ回線/au回線/ソフトバンク回線を使えるようになります。

SIMロック解除に対応しているiPhone

  • iPhone 6s, iPhone 6s Plus, iPhone SE
  • iPhone 7, iPhone 7 Plus
  • iPhone 8, iPhone 8 Plus
  • iPhone X
  • iPhone XS, iPhone XS Max, iPhone XR

SIMロック解除でかかる費用や解除条件まとめ

SIMロック解除でかかる費用

Web上で解除 ショップで解除
ドコモ 無料
(My docomo)
3000円
au 無料
(My au)
3000円
ソフトバンク 無料
(My SoftBank)
3000円

SIMロック解除にかかる費用は、Web上で行えばどのキャリアにおいても無料です。

ドコモショップ、auショップ、ソフトバンクショップでもSIMロック解除でも行うことは可能ですが、3000円の手数料がかかります。

また、キャリア解約後にSIMロック解除する場合、大抵がキャリアショップでしかSIMロック解除を受付していないので、キャリア解約・乗り換え前にSIMロック解除しましょう。

LINEモバイルのプランの紹介

LINEモバイルには、①LINEフリープラン、②コミュニケーションフリープラン、③MUSIC+プランの3つのプランがあります。

月額料金は、ドコモ回線/au回線/ソフトバンク回線のどれを選んでも同じです。回線によって料金が変わる、ということは絶対にありません。

それぞれのプランによってデータフリーになるサービスが異なります。

データフリーとは、対象サービス(MUSIC+でいえば、LINE・Twitter・Facebook・Instagram・LINE MUSIC)利用時にデータ通信量を消費しない機能のことをいいます。

データ容量を使い切っても(通信速度制限がかかっても)、データフリー対象サービスの通信速度は落ちません。

各プランでデータフリーになるサービス

料金プラン 対象サービス
LINEフリープラン LINE
コミュニケーションフリープラン LINE, Twitter, Facebook, Instagram
MUSIC+プラン LINE MUSIC, LINE, Twitter, Facebook, Instagram

 

LINEフリープランについて

LINEフリープランは、LINEの音声通話、トーク、画像・動画の送受信、タイムラインがデータフリーになります。

データSIMでもLINEの音声通話が利用できますが、110番などの緊急通報ができないので注意。

月間データ容量は1GBで、データSIMであれば月額500円から、音声通話SIMは月額1200円で利用できます。LINEモバイルで一番安いのはLINEフリープランです。

1GBあればこれだけ使える

  • テキストメール(300文字) : 約6万6000回
  • ホームページ(300KB) : 約3300回
  • YouTube(360p) 約4MB : 約4時間

こんな方におすすめ

  • とにかくスマホ代を安くしたい人
  • 初めてのスマホを子供に持たせたい人

コミュニケーションフリープランについて

 

コミュニケーションフリープランは、LINE、Instagram、Twitter、FaceBookがデータフリーの対象です。

月間データ容量は3GB、5GB、7GB、10GBの4つから選べます。データSIM(SMS付き)なら月額1110円から、音声通話SIMなら月額1690円から利用できます。

3GBあればこれだけ使える

  • テキストメール(300文字) : 約19万8000回
  • ホームページ(300KB) : 約9900回
  • YouTube(360p) 約4MB : 約12時間

こんな方におすすめ

  • LINE以外にもTwitterやInstagramなどのSNSもよく使う人
  • 高校生になってはじめてのスマホとして。SNS消費ゼロなので安心

MUSIC+プランについて

 

MUSIC+プランは、LINE MUSICと、LINE、Instagram、Twitter、FaceBookがデータフリーの対象です。コミュニケーションフリープランにLINE MUSICが加わった感じです。

月間データ容量は3GB、5GB、7GB、10GBの4つから選べます。データSIM(SMS付き)なら月額1810円から、音声通話SIMなら月額2390円から利用できます。

3GBあればこれだけ使える

  • テキストメール(300文字) : 約19万8000回
  • ホームページ(300KB) : 約9900回
  • YouTube(360p) 約4MB : 約12時間

こんな方におすすめ

  • SNSも音楽も楽しみたい人

 

キャリアの時の月額料金とLINEモバイルの月額料金を比較!

大手キャリア(ドコモ)を例とし、同じような容量とかけ放題をつけたときの料金比較です。ドコモは5分のかけ放題、LINEモバイルは10分のかけ放題です。

大手キャリアの月額料金と比べ、LINEモバイルの同じようなプランでは3500円もお得になります。

LINEモバイルでは対象のサービスの通信量はカウントされない、というサービスもあるので、もし対象サービスが容量の殆どを占めているなら普段と1つ下の容量を選んでも大丈夫かもしれません。すると更にお得になります!

また、LINEモバイルのかけ放題オプションは、10分まで通話が無料になるサービスです。月額880円で利用することができます。

キャリアからLINEモバイルへの乗り換え手順

step
1
今持っているスマホがLINEモバイルでも使えるか確認する

LINEモバイルで使いたいスマホがLINEモバイルで動作確認されているかを、動作確認済み端末のページを見てしっかり確認してください。

ちなみに、ドコモのスマホならドコモ回線、auのスマホならau回線、ソフトバンクのスマホならソフトバンク回線を選んで使うのが最適です。

step
2
スマホのSIMロックを解除しておく

LINEモバイルに乗り換える前に、今使っているスマホのSIMロックを解除しておきましょう。

iPhone 6s以降の全てのiPhoneはSIMロック解除に対応しており、SIMロックを解除することでドコモ/au/ソフトバンク回線にフル対応します。

今後スマホを売るときにもSIMロックを解除しておけば、SIMロック未解除のものよりも少しは高く売れるでしょう。

step
3
MNP予約番号を取得する

ドコモ/au/ソフトバンクでMNP予約番号を取得してください。MNP予約番号の有効期限は15日間です。

LINEモバイル申込時にはMNP予約番号の有効期限が10日以上残っている場合があります。

MNP予約番号の発行方法

  • ドコモ : My docomo、ケータイなら151に電話、一般電話なら0120-800-000に電話
  • au : My au、ケータイ・一般電話なら0077-75470に電話
  • ソフトバンク : My SoftBank、ケータイなら*5533に電話、一般電話なら0800-100-5533に電話
  • MNP予約番号の発行受付は9時から20時まで

step
4
本人確認書類や必要なものを用意して申し込む

必要なものについて

  • 契約者本人名義のクレジットカード
  • 本人確認書類
  • メールアドレスと電話番号
  • MNP予約番号

ドコモ/au/ソフトバンクで提供されているキャリアメールアドレスは、キャリア解約後はメールの送受信が一切できません。フリーメールアドレスを取得して申し込んでください。

本人確認書類は運転免許証などを用意しておきましょう。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 日本国パスポート+補助書類
  • 在留カード+補助書類
  • 特別永住者証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 健康保険証+補助書類
  • 後期高齢者医療被保険者証+補助書類
  • 届出避難場所証明書
  • 身体障害者手帳
  • 特定疾患医療受給証+補助書類
  • 特定疾患医療登録者証+補助書類
  • マイナンバーカード

step
5
SIMやスマホが手元に届き次第利用開始手続きを行う

本人確認終了後、本人確認書類に記載された住所宛に転送不可でSIMやスマホが発送されます。

手元にSIMやスマホが届いたら、利用する通信回線を移転前携帯電話会社からLINEモバイルに変更するために、「利用開始手続き」が必要になります。

利用開始手続きは、Webサイトで行うか電話で行えます。

Webサイトで利用開始手続きを行う

LINEモバイルのマイページの契約情報確認にある「利用開始手続きをする」より手続きが可能です。

電話で利用開始手続きを行う

  • 利用開始手続き窓口 0120-889-279
  • 受付時間 10:00-19:00(年中無休)
  • ※携帯電話/スマートフォンからも利用できます

利用開始手続きをしてから回線が切り替わるまでのタイミング

<ソフトバンク回線で契約した場合>

商品を受け取った後にマイページからの利用開始手続きがない場合、MNP予約番号の有効期限の最終日に、自動的に実施されます。

手続きしたお客様から順次実施されます。ただし17時以降にお手続きをされた場合は、翌日の対応となる可能性があります。

<ドコモ回線で契約した場合>

マイページからの利用開始手続きがない場合は、SIMカード到着の翌々日午後以降に自動的に実施されます。

手続きしたお客様から順次実施されます。ただし20時以降にお手続きをされた場合は、翌日の対応となる可能性があります。

<au回線で契約した場合>

商品を受け取った後にマイページからの利用開始手続きがない場合、MNP予約番号の有効期限の最終日に、自動的に実施されます。

手続きしたお客様から順次実施されます。ただし20時以降にお手続きをされた場合は、翌日の対応となる可能性があります。

step
6
APN設定をする

APN設定とは、スマホで通信ができるようにするための設定のことです。

めちゃくちゃ簡単に言うと、LINEモバイルの回線に接続するためのIDとパスワードを入力する作業のことと思えばOK。

このAPN設定をしっかり行うことで、LINEモバイルのSIMを挿したスマホでデータ通信やテザリングが利用できるようになります。

step
7
契約者連携・利用者連携をする

LINEモバイルの便利な機能やサービスを利用するためには、契約者連携と利用者連携が必要です。

LINEアプリ上で、LINEモバイル公式アカウントと友だちになり、メニューから契約者連携と利用者連携を行ってください。

LINEポイントが貰える系キャンペーンでは、LINEモバイル公式アカウントとの契約者連携をすることが条件に設けられています。

契約者連携・利用者連携は無料なので連携しておきましょう。

まとめ

お手持ちのiPhoneのSIMロック解除手続きの有無を確認しつつ、月額料金をお得にiPhoneを利用しましょう!

 

-まとめ/解説

Copyright© LINEモバイルinfo , 2019 All Rights Reserved.