ニュース

LINEモバイルが「HUAWEI nova lite 3」の取り扱いを開始。本体価格2万9030円

投稿日:

LINEモバイルが「HUAWEI nova lite 3」の取り扱いを開始しました。本体価格は2万9030円です。

LINEモバイルは2019年2月1日より、「HUAWEI nova lite 3」の取り扱いを開始しました。本体価格は一括2万9030円。分割1318円×24回。ソフトバンク回線、ドコモ回線の両方に対応しています。

スペックは以下の通り。

OS Android™ 9 / Emotion UI 9.0.1
CPU HUAWEI Kirin 710 オクタコアCPU(4×2.2GHz A73 + 4×1.7GHz A53)
ディスプレイ 約6.21インチ FHD+(2,340×1,080)/ TFT
メモリ 3GB
ストレージ 32GB
microSDスロット(最大512GB)
カメラ メインカメラ(ダブルレンズ):約1,300万画素+約200万画素
LEDフラッシュ、像面位相差AF+コントラストAF
インカメラ:約1,600万画素、FF
バッテリー 3,400mAh
SIM ナノSIM×2
充電端子 microUSB
サイズ 高さ約155.2mm×幅約73.4mm×厚さ約7.95mm
重さ 約160g
機能 音声通話、Bluetooth 4.2、Wi-Fi、GPS、USB 2.0 Micro-B
加速度センサー、電子コンパス、環境光センサー、近接センサー、指紋認証、顔認証

HUAWEI nova lite 3は、HUAWEIのスマートフォンでは初になるしずく型のノッチを搭載したスマートフォン。

しずく型ノッチにより画面占有率が非常に高い89%。ディスプレイは6.21インチのフルHD+(2340×1080)となっています。

CPUにはオクタコアのKirin710(4 x 2.2 GHz A73 + 4 x 1.7 GHz A53)、メモリ3GB、ストレージ32GBを搭載しています。

アウトカメラは1300万画素+200万画素のデュアルレンズ。200万画素のレンズは深度測定用となっており、背景をぼかすことができる「アパーチャモード」が搭載されています。

インカメラは1600万画素。アウト・インともにAIが搭載されており、アウトは22シーン、インは8シーンを自動的に認識します。

顔認証と指紋認証にも対応。NFCは搭載されていないため、おサイフケータイは利用できません。充電端子もmicroUSB。

nanoSIMを2枚搭載可能で、DSDVに対応しています。

HUAWEI nova lite 3の料金イメージ

24回払いで購入する場合は月額1318円×24回です。この金額が月額基本料金にそのまま上乗せされるだけです。

端末保証に加入する場合は月額450円をプラスしてください。

LINEフリープランを音声通話SIMで契約した場合

月額料金 1200円
分割支払金
(HUAWEI nova lite 3)
月額1383円
合計 月額2583円~

 

コミュニケーションフリープランの3GBを音声通話SIMで契約した場合

月額料金 1690円
分割支払金
(HUAWEI nova lite 3)
月額1383円
合計 月額3073円~

 

MUSIC+プランの3GBを音声通話SIMで契約した場合

月額料金 2390円
分割支払金
(HUAWEI nova lite 3)
月額1383円
合計 月額3773円~

 

-ニュース

Copyright© LINEモバイルinfo , 2019 All Rights Reserved.