まとめ/解説

LINEモバイルのAPN設定方法を解説!

投稿日:2018年7月12日 更新日:

LINEモバイルを契約したらAPN設定が必要です。使えるようになるまでの設定方法を解説!

SIMが届いたらAPN設定が必要です。

LINEモバイルを契約し、SIMが手元に届いたらスマートフォン側のAPN設定を行わなければいけません。

SIMをただ挿しただけでは通信はできません。

iOSの場合

1. SIMを挿しましょう

端末の電源を切り、SIMピンを用いてSIMスロットを取り出し、台紙から取り外したSIMカードを端末に挿しましょう。

2. Wi-Fiに接続、Safariを起動して構成プロファイルをDL

Wi-Fiに接続しSafariを起動。以下のダウンロードURLから構成プロファイルをダウンロードします。

https://mobile.line.me/apn/line.mobileconfig

3. 構成プロファイルをインストール

先程ダウンロードした構成プロファイルをインストールします。

端末にパスワードを設定している場合は入力が求められます。

4. 完了!

インストールが完了すれば、LINEモバイルを利用することができるようになります。

通信ができるようになるまで多少時間がかかる場合もあります。いつまで経っても通信ができないようなら端末の再起動を行ってみてください。

iOSは簡単ですね。

Androidの場合

1. SIMを挿しましょう

端末の電源を切り、台紙から取り外したSIMカードを端末に挿しましょう。

2. 設定画面を開きます

設定>無線とネットワーク(ネットワークとインターネットなど)>モバイルネットワーク>アクセスポイント名

APN画面が開くと思いますので、新しいAPNを追加します。

こちらは使用している端末によって名前は多少異なってくると思いますが大体同じです。

3. APN設定

以下の項目をすべて入力してください。下記の項目以外は入力不要です。

名前 LINEモバイル
APN line.me
ユーザー名 line@line
パスワード line
認証タイプ PAPまたはCHAP

以上を入力し終えたら、保存してください。保存しないと再度入力することになるので注意。

SIMフリースマートフォンの場合

SIMフリースマートフォンは、殆どの場合はあらかじめAPNがプリインストールされています。この場合は選択するだけでAPN設定が完了します。

4. 完了!

保存後、APNから「LINEモバイル」を選択することで通信が可能になります。

通信ができるようになるまで多少時間がかかる場合もあります。いつまで経っても通信ができないようなら、きちんとAPNで「LINEモバイル」を選択しているか、間違ってないか、端末の再起動を行ってみてください。

-まとめ/解説

Copyright© LINEモバイルinfo , 2019 All Rights Reserved.