LINEMOでAndroidスマホを使う

【最新】LINEMOで使用できるXperiaまとめ

LINEMOで使用できるXperiaまとめ。

【最新】LINEMOで使用できるXperiaについて

ソフトバンク版/ワイモバイル版でのみ動作確認を実施

2021年3月26日時点では、LINEMOはソフトバンク版/ワイモバイル版Xperiaでのみ動作確認を実施しています。

SIMフリー版、ドコモ版、au版では動作確認を実施していません。

LINEMOのAPNはワイモバイルとほぼ同じ。SIMフリー版/ドコモ版/au版も多分使える(自己責任)

LINEMOのAPNはワイモバイルのAPNとほぼ同じなので、ワイモバイルでは使えるけどLINEMOでは使えない、なんてことはまずありえません。

とはいえ、利用は自己責任でお願いします。多分大丈夫なんですが・・・・。

ソフトバンク版/ワイモバイル版/SIMフリー版Xperiaの利用を推奨

  • ソフトバンク版Xperia
  • ワイモバイル版Xperia
  • SIMフリー版Xperia

以上のXperiaは、ソフトバンクで使用されているネットワーク周波数帯(ソフトバンクの電波)に対応しています。LINEMOのSIMカードを使うなら上記Xperiaを買ってくることをオススメします。

ソフトバンク版Xperiaやワイモバイル版Xperiaは、中古端末販売店でSIMロックが解除されているものが販売されています。

ただし、LINEMOで動作確認されていないXperiaを使うときは自己責任でお願いします。

ドコモ版/au版Xperiaはソフトバンク回線に非対応!オススメしません!

ドコモ版/au版XperiaとLINEMOのSIMとの組み合わせは推奨していません。

ドコモ版/au版Xperiaは、LTE Band 1/3は対応していることが多いですが、ソフトバンクのプラチナバンドであるLTE Band 8は対応していません。なので当サイトでは推奨していません。

使いたいXperiaはソフトバンク回線(特にLTE Band 1/3/8)に対応していますか?

LINEMO(ソフトバンク)は、LTE Band 1, 3, 8, 11, 28, 42を使って通信サービスを提供しています。

LINEMO(ソフトバンク)から販売されているAndroidスマホは、LTE Band 1, 3, 8には絶対に対応しています。

そのなかでも特にLTE Band 8が重要です

その3つの周波数帯の中でも特に重要なのがLTE Band 8です。LTE Band 8はLINEMO(ソフトバンク)のプラチナバンドに相当します。

プラチナバンドの特徴としては、①より遠くまで電波が届く、②室内にも電波が入りやすい、③ビルの影などでも電波が届きやすくなる、といった特徴があります。

LTE Band 1/3に対応していても、LTE Band 8に対応していないと厳しいです。LTE Band 8に対応していないと、あなたの活動エリア次第ではLINEMOが繋がりにくかったり圏外になる可能性があります。

LTE Band 1/3/8に対応しているかどうかをチェックする方法

ドコモ、au、ソフトバンクは、自社で販売しているスマホがどのLTE Band(周波数帯・電波)に対応しているかどうかの表を公開しています。

自分が使っているXperiaがLTE Band 1/3/8に対応しているかどうかを確認してみましょう。

ドコモ

au

ソフトバンク

ドコモ/au/ソフトバンク/ワイモバイルのXperiaをLINEMOで使用するときは、LINEMO契約前にSIMロック解除が必要です!

  • ドコモから販売されたXperia
  • auから販売されたXperia
  • ソフトバンクから販売されたXperia
  • ワイモバイルから販売されたXperia

にLINEMOのSIMを挿して利用する場合は、XperiaのSIMロック解除が必須です。絶対に必要です。

SIMロック解除はWebからやれば無料

SIMロック解除は、My docomo, My au, My SoftBankで自分でやれば無料です。

実店舗に行ってSIMロック解除をお願いすると3000円かかります。

自分でやれば無料ですぐ終わるものを、ドコモショップで店員にやってもらうと3000円かかります。

ソフトバンク回線(LTE Band 1, 3, 8)に対応している各キャリア・SIMフリー版Xperiaまとめ

最新の動作確認情報はLINEMOで確認してください

動作確認端末の最新情報は、動作確認端末|機種|【公式】LINEMO - ラインモ|格安SIM・格安スマホでチェックしてください。

ドコモ版Xperia

  •  無し

ドコモから販売されているXperiaは、ソフトバンク回線に対応していません。(LTE Band 8非対応)

au版Xperia無し

  •  無し

auから販売されているXperiaは、ソフトバンク回線に対応していません。(LTE Band 8非対応)

ソフトバンク版Xperia(LINEMOが動作確認)

  • Xperia 5 II
  • Xperia XZ3
  • Xperia XZ2
  • Xperia 1
  • Xperia 5

上記のXperiaはLINEMOが動作確認を実施しています。音声通話・データ通信・SMS・テザリングが利用できます。

ワイモバイル版Xperia(LINEMOが動作確認)

  • Xperia 8
  • Xperia 10 II

上記のXperiaはLINEMOが動作確認を実施しています。音声通話・データ通信・SMS・テザリングが利用できます。

SIMフリー版Xperia(利用は自己責任)

  • Xperia PRO(XQ-AQ52)
  • Xperia 1 II(XQ-AT42)
  • Xperia 5(J9260)
  • Xperia 1(J9110)

SIMフリー版Xperiaは動作確認が実施されていませんが、LTE Band 1/3/8に対応しています。

XperiaにLINEMOのSIMを挿して利用するまでまとめ

XperiaをLINEMOで利用する際の手順(乗り換え編)

  • 今契約している携帯電話会社からLINEMOに乗り換える(例 : auからLINEMOに乗り換え)
  • SIMのみ契約する
  • キャリア版/SIMフリー版Xperiaを自分で用意する
  • キャリア版XperiaならあらかじめSIMロックを解除しておく

ときの手順は以下の通り。

Xperiaを使うまでの手順

  1. SIMフリー版またはSIMロック解除済みのXperiaを用意する
  2. クレジットカード、本人確認書類、メールアドレスなどの契約に必要なものを揃える
  3. MNP転入ならMNP予約番号を発行しておく
  4. LINEMOのSIMを申し込む
  5. 数日で手元にLINEMOのSIMが届く
  6. 今のスマホに刺さっている他社のSIMカードを抜く
  7. LINEMOのSIMカードを入れる
  8. 回線切替を行う
  9. APN設定(初期設定)をする
  10. LINEMOの利用開始

XperiaをLINEMOで利用する際の手順(新規契約編)

  • LINEMOのSIMを新規契約する(新しい電話番号を取得する)
  • SIMのみ契約する
  • キャリア版/SIMフリー版Xperiaを自分で用意する
  • キャリア版XperiaならあらかじめSIMロックを解除しておく

ときの手順は以下の通り。

Xperiaを使うまでの手順

  1. SIMフリー版またはSIMロック解除済みのXperiaを用意する
  2. クレジットカード、本人確認書類、メールアドレスなどの契約に必要なものを揃える
  3. LINEMOのSIMを申し込む
  4. 数日で手元にLINEMOのSIMが届く
  5. LINEMOのSIMカードを入れる
  6. APN設定(初期設定)をする
  7. LINEMOの利用開始

【手順①】SIMフリー版またはSIMロック解除済みXperiaを用意する

LINEMOでドコモ版/au版/ソフトバンク版/ワイモバイル版Xperiaを利用するなら、LINEMOを契約する前にXperiaのSIMロックを解除してください。

【手順②】MNP予約番号を取得する

ドコモやau、UQモバイル、格安SIMからLINEMOに乗り換える場合は、今契約している携帯電話会社で、MNP予約番号を発行してください。

MNP予約番号はWebか電話で発行できます。

ソフトバンクやワイモバイルからLINEMOに乗り換える時は、MNP予約番号の発行は不要です。

新規契約する場合はMNP予約番号の発行は不要なので次の項目に進んでください。

MNP予約番号の発行方法

  • ドコモ : My docomo、ケータイなら151に電話、一般電話なら0120-800-000に電話
  • au : My au、ケータイ・一般電話なら0077-75470に電話
  • ソフトバンク : My SoftBank、ケータイなら*5533に電話、一般電話なら0800-100-5533に電話
  • 各格安SIM会社 : よくある質問で「MNP予約番号」「転出」とかで検索してください

【手順③】LINEMOの音声通話SIMを申し込む

クレジットカード、本人確認書類、メールアドレスと電話番号、MNP予約番号などの必要なものを用意して、LINEMOのSIMカードを申し込みましょう。

SIMカードは「マルチSIM」が送られてきます

SIMカードを選択して申し込むと、「マルチSIM」というSIMカードが送られてきます。

「マルチSIM」とは、SIM台紙からSIMカードを切り離すことで好きなSIMサイズにすることができるSIMカードです。

SIMカードには、標準SIM(大)、microSIM(中)、nanoSIM(小)の3種類のサイズがあり、端末によって利用できるサイズが異なります。nanoSIM(小)対応のスマートフォンが多いです。

iPhoneのSIMサイズは一番サイズが小さいnanoSIMなので、切り取りに失敗することは絶対にありません。

申し込みで必要なもの

必要なもの

本人確認書類(運転免許証など)
SIMロックが解除されたスマートフォン
MNP予約番号
契約者と同一名義のクレジットカード

ドコモ/au/ソフトバンクで提供されているキャリアメールアドレスは、キャリア解約後はメールの送受信が一切できません。フリーメールアドレスを取得して申し込んでください。

本人確認書類は、LINEMOに封筒とかで送るのではなく、インターネット上で画像ファイルのアップロードをする形になります。

本人確認書類は運転免許証などを用意しておきましょう。

申し込み時に使える本人確認書類については、本人確認書類|手続き方法|【公式】LINEMO - ラインモ|格安SIM・格安スマホをご覧ください。

【手順④】今の携帯電話会社からLINEMOに回線を切り替える(電話必須)

現在契約している携帯電話会社からLINEMOに回線を切り替えるためには、回線切替窓口への電話が必要になります。

新規契約時はこの回線切替作業は不要です。次の項目に進んでください。

Webからはできません。 対応時間は午前10時から午後7時まで、固定電話からでも可能です。

  1. 0800-919-3448に電話する
  2. 音声の指示に従って手続きを行う
  3. 回線切替は数十分で完了。
  4. 回線切替の完了と同時に、利用している携帯電話会社の契約は自動解約する

【手順⑤】XperiaにLINEMOのSIMを挿す

XperiaにLINEMOのSIMを挿してください。

カメラのSDカードを入れ替えるときと同じです。本当に何も難しいことはないです。

この後の回線切替作業後にすぐに今契約している携帯電話会社の電波が圏外になり、そのうちLINEMO回線に切り替わります。

【手順⑥】XperiaでAPN設定する

AQUOSにLINEMOのSIMを挿したら、AQUOSでAPN設定が必要です。

APN設定とは、スマホをLINEMO回線で通信できるようにするための設定のことです。

APN設定を音声通話しかできません。音声通話はできるのにデータ通信ができない!というときはだいたいAPN設定をしていません。

APN設定の詳細は以下のページをご覧ください。

【手順⑦】開通したことを確認してLINEMOの利用開始

  • XperiaにLINEMOのSIMを挿す
  • 回線切替が完了している
  • XperiaでAPN設定をしている
  • キャリア版XperiaのSIMロックが解除できている

順番はどうでもいいので、以上の3つの作業がしっかりできていれば、XperiaがLINEMO回線に繋がっているはずです。

 

-LINEMOでAndroidスマホを使う

© 2021 LINEMO info