まとめ/解説

LINEモバイル「iPhone専用ナノSIM」を解説

投稿日:

LINEモバイルの「iPhone専用ナノSIM」について解説します。通常ナノSIMとの違いも説明!

ソフトバンク回線をスタート

LINEモバイルは2018年7月2日に、ソフトバンク回線を利用したサービスを新たに開始しました。

LINEモバイルのソフトバンク回線では標準SIM、マイクロSIM、ナノSIM、「iPhone専用ナノSIM」の4種類のSIMカードが提供されています。

そこで気になってくるのが、「通常のナノSIM」と「iPhone専用ナノSIM」は一体何が違うのか?ということだと思います。

この記事では、それぞれのナノSIMがどのスマホで使えるのかを解説していきます。

補足情報

2017年8月以降に発売されたiPhoneは、iPhone 8/8 Plus, iPhone X, iPhone XS, iPhone XS Max, iPhone XR

2017年7月以前に発売されたiPhoneは、iPhone 5s/5c、iPhone 6/6 Plus、iPhone 6s/6s Plus、iPhone SE、iPhone7/7 Plus

「iPhone専用ナノSIM」はソフトバンク回線のみで提供

iPhone専用ナノSIMはソフトバンク回線のみで提供されているSIMカードです。ドコモ回線では提供されていません。

iPhone専用ナノSIMが利用できるスマホやタブレット

iPhone専用ナノSIMが利用できるスマートフォンやタブレットは以下の通り。

  • SIMフリー/SIMロックを解除したiPhone
  • SIMフリー/SIMロックを解除したiPad
  • SIMフリー/SIMロックを解除したAndroidスマートフォン
  • SIMロックを解除していない、ソフトバンクで2017年8月以降に発売されたiPhone
  • SIMロックを解除していない、ソフトバンクで2017年7月以前に発売されたiPhone

iPhone専用ナノSIMのメリットは?

iPhone専用ナノSIMのメリットは、ソフトバンク版iPhoneのSIMロックを解除しなくてもLINEモバイルを利用できることです。

LINEモバイルがソフトバンク版iPhone+ソフトバンク回線の動作検証を行うときは、絶対にiPhone専用ナノSIMを使っています。

SIMロックを解除しなくても良いから楽なんですね。

SIMロック解除に対応していないiPhoneに最適

ソフトバンク版iPhone 5s, iPhone 5c, iPhone 6, iPhone 6 PlusはSIMロック解除に対応していない(SIMロック解除が義務化される前に発売された)のでなかなか活用方法がありませんでした。

ですがLINEモバイルのiPhone専用ナノSIMのおかげで、家に眠っていたソフトバンク版iPhone 6にLINEモバイルのソフトバンク回線のSIMを挿して子供に使わせる、ということもできますね。

iPhone専用ナノSIMを利用できないスマホやタブレット

  • SIMロックを解除していない、ソフトバンクで2017年8月以降に発売されたiPad
  • SIMロックを解除していない、ソフトバンクで2017年8月以降に発売されたAndroidスマートフォン
  • SIMロックを解除していない、ソフトバンクで2017年7月以前に発売されたiPad
  • SIMロックを解除していない、ソフトバンクで2017年7月以前に発売されたAndroidスマートフォン

iPhone専用ナノSIMは、ソフトバンク版iPad、ソフトバンク版Androidスマートフォンでは利用できません。

通常ナノSIMを利用できるスマホやタブレット

通常ナノSIMが使えるスマートフォンやタブレットは以下の通り。

  • SIMフリー/SIMロックを解除したiPhone
  • SIMフリー/SIMロックを解除したiPad
  • SIMフリー/SIMロックを解除したAndoridスマートフォン
  • SIMロックを解除していない、ソフトバンクで2017年8月以降に発売されたiPhone
  • SIMロックを解除していない、ソフトバンクで2017年8月以降に発売されたiPad
  • SIMロックを解除していない、ソフトバンクで2017年8月以降に発売されたAndroidスマートフォン

通常ナノSIMを利用できないスマホやタブレット

  • SIMロックを解除していない、ソフトバンクで2017年7月以前に発売されたiPhone
  • SIMロックを解除していない、ソフトバンクで2017年7月以前に発売されたiPad
  • SIMロックを解除していない、ソフトバンクで2017年7月以前に発売されたAndroidスマートフォン

通常ナノSIMは、ソフトバンクで2017年7月以前に発売されたiPhone, iPad, Andoridスマートフォンで利用できません。

「2017年7月以前に発売されたスマートフォン」について

  • 2017年7月以前に発売されたソフトバンクのスマートフォンは、
  • LINEモバイルのソフトバンク回線を利用するときに、
  • SIMロックの解除が「必要」

2017年7月以前に発売されたソフトバンクのスマートフォンは、LINEモバイルのソフトバンク回線のSIMを挿して利用する場合でもSIMロックの解除が必要になります。

「2017年8月以降に発売されたスマートフォン」について

  • 2017年8月以降に発売されたソフトバンクのスマートフォンは、
  • LINEモバイルのソフトバンク回線を利用するときに、
  • SIMロックの解除が「不要」

2017年8月以降に発売されたソフトバンクのスマートフォンは、LINEモバイルのソフトバンク回線のSIMを挿して利用する場合はSIMロックの解除は不要です。

ただし、2017年8月以降に発売されたソフトバンクのスマートフォンにドコモ回線/au回線を利用した格安SIMを挿して利用する場合はSIMロックの解除が必要です。

動作確認済み端末について

LINEモバイルにおける動作確認において、ソフトバンク回線では全てiPhone専用ナノSIMを用いての動作確認が行われています。

動作確認済み端末の詳細については公式サイトをご覧ください。

動作確認済み端末検索|SIMフリースマホ・タブレット|LINEモバイル

まとめ

条件を満たしてさえいればすぐにSIMロック解除が行えるようになりましたし、絶対に上記のiPhoneしか使わないよ!SIMロック解除したくないよ!という人以外選ぶ必要はないかもしれません。

iPhoneを使ってたら絶対iPhone専用ナノSIMを選ばなきゃいけない!!ということも全くありません。

繰り返しになりますが、iPhone専用ナノSIMはソフトバンクから2017年7月以前に発売されたiPhoneで、SIMロック解除せずにLINEモバイルを利用したい場合のみ、選ぶべきSIMになるでしょう。

-まとめ/解説

Copyright© LINEモバイルinfo , 2019 All Rights Reserved.