まとめ/解説

LINEモバイルの「iPhone専用ナノSIM」を解説

投稿日:2018年12月22日 更新日:

LINEモバイルのソフトバンク回線で提供されている「iPhone専用ナノSIM」について解説します。通常ナノSIMとの違いも説明!

ソフトバンク回線のナノSIMは、「ナノSIM」と「iPhone専用ナノSIM」2つが存在

LINEモバイルのソフトバンク回線では標準SIM、マイクロSIM、ナノSIM、「iPhone専用ナノSIM」の4種類のSIMカードが提供されています。

そこで気になってくるのが、「通常のナノSIM」と「iPhone専用ナノSIM」は一体何が違うのか?ということだと思います。

この記事では、それぞれのナノSIMがどのスマホで使えるのかを解説していきます。

「iPhone専用ナノSIM」はソフトバンク回線のみで提供

iPhone専用ナノSIMはソフトバンク回線のみで提供されているSIMカードです。

ドコモ回線ではiPhone専用ナノSIM提供されていません。ドコモ回線でiPhoneを利用する場合は、「ナノSIM」を選べばOKです。

iPhone専用ナノSIMのメリットは?

  • ソフトバンクから販売されたiPhoneなら、iPhone専用ナノSIMを選べばSIMロックを解除しなくてもLINEモバイルのソフトバンク回線を利用できる
  • ソフトバンク版iPhone+ソフトバンク回線で使いたいなら、iPhone専用ナノSIMを選んでおけばどのiPhoneでも間違いなく使える

ソフトバンクから販売されたiPhone 5からiPhone XS, iPhone XS Max, iPhone XRまですべてiPhone用ナノSIMを使えば利用できます。

iPhone+ソフトバンク回線の動作確認ではiPhone用ナノSIMを使用

LINEモバイルがソフトバンク回線の動作検証をiPhoneで行うときは、絶対にiPhone専用ナノSIMを使っています。

SIMフリー版であっても、SIMロックを解除したドコモ版/au版iPhoneであっても、ソフトバンク版iPhoneであっても、iPhone用ナノSIMを使って動作確認しています。

iPhone専用ナノSIMはSIMロック解除に対応していないiPhoneに最適

ソフトバンク版iPhone 5s, iPhone 5c, iPhone 6, iPhone 6 Plusは、SIMロック解除に対応していないので、なかなか活用方法がありませんでした。

ですがLINEモバイルのiPhone専用ナノSIMのおかげで有効活用できるようになります。

たとえば家に眠っていたソフトバンク版iPhone 6にLINEモバイルのソフトバンク回線のSIMを挿して子供に使わせる、親にLINE用端末としてもたせる、ということもできますね。

結局どちらにすればいいか分からないんだけど?

動作確認済み端末検索|をチェックして、自分の使いたいスマホが「通常のナノSIM」と「iPhone専用ナノSIM」のどちらで動作確認されているかを確認してください。

動作確認されている方のSIMカードで申し込めば間違いないです。

iPhone専用ナノSIMとナノSIMが共通して利用できるスマホやタブレット

iPhone専用ナノSIMとナノSIMが共通して利用できるスマホ

  • SIMフリー/SIMロックを解除したiPhone
  • SIMフリー/SIMロックを解除したiPad
  • SIMフリー/SIMロックを解除したAndroidスマートフォン
  • SIMロックを解除していない、ソフトバンクで2017年8月以降に発売されたiPhone

SIMロックを解除したスマホやタブレット、SIMロックを解除していない、ソフトバンクで2017年8月以降に発売されたiPhoneにLINEモバイルのSIMを挿して利用する場合は、iPhone専用ナノSIMと通常のナノSIM、どちらを選んでも問題なく利用できます。

iPhone専用ナノSIMが利用できるスマホやタブレット

iPhone専用ナノSIMが利用できるスマートフォンやタブレットは以下の通り。

  • SIMフリー/SIMロックを解除したiPhone
  • SIMフリー/SIMロックを解除したiPad
  • SIMフリー/SIMロックを解除したAndroidスマートフォン
  • SIMロックを解除していない、ソフトバンクで2017年8月以降に発売されたiPhone
  • SIMロックを解除していない、ソフトバンクで2017年7月以前に発売されたiPhone

2017年8月以降に発売されたiPhone

Phone 8/8 Plus, iPhone X, iPhone XS, iPhone XS Max, iPhone XR

2017年7月以前に発売されたiPhone

Phone 5s/5c、iPhone 6/6 Plus、iPhone 6s/6s Plus、iPhone SE、iPhone7/7 Plus

iPhone専用ナノSIMを利用できないスマホやタブレット

  • SIMロックを解除していない、ソフトバンクで2017年8月以降に発売されたiPad
  • SIMロックを解除していない、ソフトバンクで2017年8月以降に発売されたAndroidスマートフォン
  • SIMロックを解除していない、ソフトバンクで2017年7月以前に発売されたiPad
  • SIMロックを解除していない、ソフトバンクで2017年7月以前に発売されたAndroidスマートフォン

iPhone専用ナノSIMは、ソフトバンク版iPad、ソフトバンク版Androidスマートフォンでは利用できません。

通常ナノSIMを利用できるスマホやタブレット

通常ナノSIMが使えるスマートフォンやタブレットは以下の通り。

  • SIMフリー/SIMロックを解除したiPhone
  • SIMフリー/SIMロックを解除したiPad
  • SIMフリー/SIMロックを解除したAndoridスマートフォン
  • SIMロックを解除していない、ソフトバンクで2017年8月以降に発売されたiPhone
  • SIMロックを解除していない、ソフトバンクで2017年8月以降に発売されたiPad
  • SIMロックを解除していない、ソフトバンクで2017年8月以降に発売されたAndroidスマートフォン

通常ナノSIMを利用できないスマホやタブレット

  • SIMロックを解除していない、ソフトバンクで2017年7月以前に発売されたiPhone
  • SIMロックを解除していない、ソフトバンクで2017年7月以前に発売されたiPad
  • SIMロックを解除していない、ソフトバンクで2017年7月以前に発売されたAndroidスマートフォン

通常ナノSIMは、ソフトバンクで2017年7月以前に発売されたiPhone, iPad, Andoridスマートフォンで利用できません。

発売された時期によって、SIMロックの解除が必要/不要なスマホがある

「2017年7月以前に発売されたスマートフォン」は解除が必要

  • 2017年7月以前に発売されたソフトバンクのスマートフォンは、
  • LINEモバイルのソフトバンク回線を利用するときに、
  • SIMロックの解除が「必要」

2017年7月以前に発売されたソフトバンクのスマートフォンは、LINEモバイルのソフトバンク回線のSIMを挿して利用する場合でもSIMロックの解除が必要になります。

「2017年8月以降に発売されたスマートフォン」は解除が不要

  • 2017年8月以降に発売されたソフトバンクのスマートフォンは、
  • LINEモバイルのソフトバンク回線を利用するときに、
  • SIMロックの解除が「不要」

2017年8月以降に発売されたソフトバンクのスマートフォンは、LINEモバイルのソフトバンク回線のSIMを挿して利用する場合はSIMロックの解除は不要です。

ただし、2017年8月以降に発売されたソフトバンクのスマートフォンにドコモ回線/au回線を利用した格安SIMを挿して利用する場合はSIMロックの解除が必要です。

まとめ

  • SIMフリーやSIMロックを解除したスマホならiPhone用ナノSIMでもナノSIMでもOK
  • iPhoneでしか使わないならiPhone用ナノSIMを選べばいい
  • SIMロック解除はWebからやればタダなので、SIMロックを解除してからLINEモバイルを契約するべき
  • 他の格安SIMに移るかも知れないことも考えるべき。SIMロックを解除していないと詰む
  • ソフトバンク版iPhone 6s以降のiPhoneはSIMロックを解除すれば、ドコモ/au/ソフトバンクどの回線でも使えるようになる

 

-まとめ/解説

Copyright© LINEモバイルinfo , 2019 All Rights Reserved.