まとめ/解説

LINEモバイルでデータ容量の追加や変更についてのまとめ

投稿日:2018年11月12日 更新日:

LINEモバイルでデータ容量の追加や変更についてのまとめ。

LINEモバイルのデータ容量についておさらい

  • LINEフリープラン : 1GB
  • コミュニケーションフリープラン : 3GB, 5GB, 7GB, 10GB
  • MUSIC+プラン : 3GB, 5GB, 7GB, 10GB

データ容量を使い切ったらデータ通信できなくなる?

データ容量をオーバーして利用した場合は、通信速度制限がかかりデータ通信の速度が落ちます。通信ができなくなるわけではありません。

データ容量を追加購入することで通信速度制限を解除することができます。追加購入したデータ量の有効期限は購入した翌月の末日までとなります。

ただし、データ容量をオーバーしても、契約プランのデータフリー対象サービスに限り、通信速度が遅くなることなく利用することができます。

データ容量を追加購入する際はいくらかかる?

ドコモ回線の場合

  • 0.5GB→500円
  • 1GB→1,000円
  • 3GB→3,000円

を、1ヶ月のうち合計3回まで購入できます。

ソフトバンク回線の場合

  • 0.5GB→500円
  • 1GB→1,000円

を、1ヶ月のうち合計10回まで購入できます。

データ容量を変更する際に手数料はかかる?

データ容量の変更に手数料はかかりません。マイページの「プラン・オプション」より無料で手続きできます。

申込日の翌月1日7時~15時頃の間に、順次変更後のデータ容量が適用されます。

月間データ容量を変更したら前月の残データ容量は引き継がれる?

引き継がれます。

データ容量の消費される優先順位

  1. 前月からの繰り越し分
  2. データプレゼント受け取り分
  3. 基本データ容量
  4. 追加購入したデータ容量

の順番で消費されます。

まとめ

  • データの追加購入もできる
  • データ容量の上げ下げもできる
  • データ容量を変更しても前月の残データ容量は引き継がれる

-まとめ/解説

Copyright© LINEモバイルinfo , 2019 All Rights Reserved.